岡ノ辻(おかのつじ)

 床波からの地に行く旧道に唯一のがある。にある
 『岡ノ辻』と言うようになった。昔は、右に船木・教念寺、
 左に亀浦・草江へ行く主要な道であった。黒岩線の一部がつな
 がってから、今は右の道を通り抜ける人も少ない。
 雀田(すずめだ)

 岡ノ辻と江頭川の間にある田園地である。田んぼに雀が多く集まる 
 のを見て、「稲穂より雀が多いのー、まるで雀の田じゃ」と、すず 
 めだじゃー・雀田ジャーと言ってるうちに「雀田」となったそうな。

 溝上(みぞうえ)

 女夫岩と苧漕場より小高い所に、常盤池からの「溝(幹線水路)」が
 あり、溝が上にあると言うことでこの地名がある。
 ここには、常盤池が築堤された当時の姿で、水路が残っている場所
 であり、築堤の石と石組みが同じである。他の水路はコンクリート
 で改修されている。

常盤校区の地名由来 D
左亀浦・草江  右教念寺・山門
岡にあがる今村橋の先にある辻
築堤と同じ石組みが残る
田植え時期には水が流れる